ネズミ退治に関する情報が満載!

ネズミ駆除対策のポイント

ネズミ駆除対策のポイント 例えば、側溝内を走り回る大きなネズミを目撃して、何とかして対策を講じようとしていたとします。
その時は、ネズミ駆除として一般的な粘着型シートを使う可能性が高いです。
ですが、大きなネズミなので罠に乗っても脱出してしまう場合がほとんどです。
この時のポイントは、大きなネズミをどうすれば駆除できるかです。
対策方法には、お湯をつかう、ホームセンターでカゴのような罠を買うの2つあります。
小動物は熱湯が苦手なことから、身体にかけられると一目散に逃げていきます。
ただ、数週間は来ないと想定されますが、数ヶ月後には再び顔を出すかもしれないです。
カゴのような罠を設置する時は、内部におびき出すための餌としてチーズの破片を入れることです。
側溝の周囲に設置して、しばらく放置すると罠を置いた付近から暴れるような音が響き渡ることがあります。
それがネズミが捕獲できた合図なので、すぐに見にいきましょう。
おそらくですが、捕獲できたのは25cmクラスの大型ネズミだと思われます。
ネズミ駆除として自身で処分することになりますが、無理だと感じたら人里離れた山中に放しても問題ないです。

ネズミ駆除で使用するアイテム

ネズミ駆除で使用するアイテム ネズミ駆除のためのアイテムは多種多様です。
捕獲することで駆除するなら捕獲用カゴを使う方法があります。
捕獲用カゴの使い方はシンプルです。
ネズミが出没する場所に餌を置き、食べに来たら入り口が閉まるという仕組みです。
バネ式のネズミ捕りは手軽に設置できて強力ですが、誤動作すると怪我をすることもあるので注意が必要です。
基本的に捕獲するタイプは複数のネズミを捕まえられないのが難点です。
そこで超音波器を使ってネズミを追い払うアイテムもあります。
超音波器は人間には聞こえない音を発生させます。
一般的には人間に影響を与えないとされていますが、小さな子供がいる家庭では使わない方が無難です。
またネズミが超音波に慣れてくるので、月に1度は置き場所を変えましょう。
粘着シートはコストパフォーマンスが良いのですが、広い範囲をカバーするには多くの枚数が必要になってきます。
またネズミ駆除に毒エサを使う時は台所に置くと効果的です。