ネズミ退治に関する情報が満載!

LED式ネズミ駆除の方法とは?

LED式ネズミ駆除の方法とは? ライトの点滅やバルサンなどで、ネズミ駆除できなかったということもあるでしょう。
毒餌や動物用の網、ロープなどもあまり効果がなかったということもあるでしょう。
超音波もLEDほどの効果はないでしょう。
LED式の駆除器でネズミ駆除することをおすすめします。
これはいったいどんなものでしょうか。
照度が非常に強いものです。
普通の蛍光灯、電球と同じワット数でも、より明るいです。
ネズミは強い光を嫌います。
特に紫外線カット光を嫌がります。
LED式の駆除器の光によって、家に寄り付かなくなるということです。
家の中のネズミの通り道に、この駆除器を仕掛けてください。
おしっこやフンがあった所に仕掛けても良いでしょう。
なおその電池は1年ほどもちます。
ずっとオンにしていても、それくらいもちます。
毎日、24時間、オンにしたままにしましょう。
置く数については1つで充分です。
この駆除器は広範囲に有効です。
体育館ほどの広さに有効なものもあります。

ネズミは繁殖する前に駆除しましょう

ネズミは繁殖する前に駆除しましょう ネズミはその種類によっても違いますが、1匹辺り8匹程度一生のうちに産む事も有ります。
寿命は1年から2年となっているので、その年数から見るとその増えるスピードはかなり速いと言えます。
その為、ネズミ駆除を行う場合は繁殖する前に行うと言うのが基本です。
もちろん繁殖してからでもネズミ駆除が出来ないわけではありません。
しかし駆除する数が増えるだけでなく、そもそもそこに生息するネズミの数が増えてしまうとネズミによる被害も比例して大きくなってしまいます。
さらに被害が出る前に駆除を行う方がより効果が高く期待できると言うのも、繁殖する前に駆除する方が良いと言われる理由です。
ネズミの繁殖時期は大体3月から5月の暖かい春と、9月から11月の秋の間となっています。
また、被害が拡大するの葉その繁殖時期から繁殖後1ヶ月の間が多くなっています。
なるべく被害が出る前に駆除する方が良いので、基本的には繁殖する前の2月、8月に行う様にします。